信長協奏曲

信長協奏曲 感想

信長協奏曲はドラマで観ていて続きが気になって劇場に観に行きました。

高校生が戦国時代にタイムスリップしてきて、あの歴史上の大人物、織田信長にたまたまそっくりという出来事が重なって…という物語です。

日本もののタイムスリップ作品はまだまだ少ないです。

なのでタイムスリップものが好きな人にはもちろんオススメできます。

そして、主人公は織田信長にそっくりで織田信長の代わりとして戦国時代で生きています。

そこで主人公ならではの魅力や現代の考え方などで味方を作ったり、敵も作ったりします。

現代では当たり前の平和についての考え方が、戦国時代では通じないというのが面白い所です。

同じ日本なのにそれは辛いです。

そんな中で本能寺の変もきちんとこの映画で描かれています。

主人公は果たして本能寺の変でどのような行動を取るのか?が一番盛り上がったシーンです。

これはぜひ実際に観てもらいたいです。

織田信長や歴史が好き人もこの作品は楽しめます。

歴史の勉強にもなるしオススメです。